「ポケモンGO」でポケモン探しや進化、ジム戦に役立つiOSアプリやWebサービス4選

Goreader

出現中のポケモンをマップに表示してくれるiOSアプリ。
ユーザーからの投稿情報ではないので、某アプリのようにフェイク情報まみれになる心配はありません。その反面、「Pokevision」と同じく急に使えなくなる可能性があります。

ポケモンのアイコンはシンプルですが、系統によって色分けされているので案外分かりやすいかも。

設定で出現終了までのタイマーも表示できます。 

PogoToolkit

ポケモンの進化計算機サービス。
進化前のCPから進化後のCPを算出してくれます。

進化に関してはもっと複雑なサービスPoke Assistantもあるけど、ワケ分かんねえのでこういうのでいいや。ちなみに、イーブイからの進化は名前を変更すると指定して行えます、。シャワーズにするにはミズキ、ブースターはアツシ、サンダースはライゾウ。

Coachforpokego

ポケモンの弱点(Weakness)と耐性(Resistance)を知ることができるiOSアプリ。

ジム戦で異なる強ポケモンが複数配置されていた場合、攻略として使えます。CPではちょっと負けていても、効果抜群な攻撃を繰り出して、さらにあちらの攻撃をあまり効果が無いとして軽減できれば、勝機はある!?

もっと手早く、弱点と耐性の一覧表一覧表2を見るという手も。

Battlehelper

上記と同様にジム戦の相性を確認できるiOSアプリ。

攻撃側(ATTACK)と攻撃を受ける側(DEFFEND)とでポケモンを選択すると、あまり効果が無いか普通か、それとも効果抜群かを知る事ができます。

ただ、ポケモンを選ぶのが面倒臭いのと、何回かに1度、全画面広告が立ち上がる仕様になっているので注意。相手の弱点を確認するだけなら、上のCoach For Pokemon Goの方がおすすめです。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited