動画変換アプリ「HandBrake」が13年かけてバージョン1.0.0に

HandBrake ver1 0

オープンソースの動画変換アプリ「HandBrake」が、13年目にして、とうとうバージョン1.0.0になりました。

「HandBrake」は、DVDを読み込んでiPhoneやApple TV向けにエンコードしたり、動画ファイルと字幕ファイルを結合して字幕付き動画を作成するといった事が一通り行える動画変換の定番アプリ。13年を掛けてバージョン0.10.3までコツコツと亀の歩みのごとくアップデートされ続けていましたが、今回、バージョン1.0として正式リリースされた形になります。

HandBrake update

対応OSは、Mac OS X 10.7以降、Windows Vista以降、Ubuntu Linux。
全てのプラットフォームでバージョン1.0.0が利用できます。 

関連するエントリー

 U-NEXT 31日間無料体験!

国内最強のサブスク動画配信サービス。実際に使ってみてわかる配信作品の豊富さとコアっぷり!料金分の価値は確実にある。まずは間無料体験でお試しで。