1000度包丁の派生、熱した20kgのアンカーを凍った湖に置くYouTube動画

Hotsteel vs frozenlake 01

昨年末、一時的に実験系のYouTube動画でブームとなった1000度包丁動画ですが、流石に見飽きたというわけで次のネタを模索しているYouTuberも多いのではないでしょうか。そんな中、ちょっと話題となっているのが、(恐らく1000度近くに)熱した鉄を凍った湖に落とすというとりとめもない実験動画。

鉄は20kgもあるアンカーが使われていて、自動的に氷を溶かして沈んでいきます。

Hotsteel vs frozenlake 02

ズブブブブ・・・
フクイチのメルトスルーもこんな感じなのかな? 

Hotsteel vs frozenlake 03

メルトスルーからのメルトアウト!

Hotsteel vs frozenlake 04

この動画で一番驚いたのが、凍った湖の下からのカメラ撮影かもしれません。
わざわざダイバーが潜ったんでしょうか? 

じゃないと無理ですよね。
どうやったんだろう。

てなわけで、ポータブル炉をお持ちの方で雪国にお住まいのYouTuberの方は、このネタをマネすると再生回数を稼げるかもしれませんよ!?

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー