ジャパンディスプレイが、割れにくくフレキシブルな液晶ディスプレイを新開発

FULLACTIVEFLEX

ジャパンディスプレイが新開発した、フレキシブルな5.5インチのフルHD液晶ディスプレイ「FULL ACTIVE FLEX」が発表されました。

この「FULL ACTIVE FLEX」は、ガラスの代わりにプラスチック基板を用いた液晶ディスプレイ。超薄型で柔軟性がある液晶ディスプレイとして、スマートフォンや様々な製品への採用が検討されています。ガラスでは無いので落下による衝撃で割れる心配が無く、通常の液晶パネルが60Hz駆動のところ、15Hzの低周波で駆動させることができるので、消費電力の低減にも繋がるということです。

柔軟性があるので、有機ELのようにラウンドエッジデザインにもすることができて、更に割れないというメリットがある液晶パネル。今はまだ1080pですが、将来的に解像度が上がれば「iPhone」や「iPad」にも採用されるかもしれませんね。

FULL ACTIVE FLEXの仕様
画面サイズ  5.5型
画素数  1080 (横) ×RGB×1920 (縦)
精細度  401ppi
LCD駆動周波数  60Hz/30Hz/15Hz切り替え可能
液晶モード  光配向IPS (IPS-NEOTM)
画面輝度  500cd/m2(Typ.)
コントラスト比  1500:1(Typ.)

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー