macOSでVRが体験できるアプリ「VR Desktop」、最大3画面をVRで

VRDesktopforMac 02

macOSのデスクトップがVRで体験できるアプリ「VR Desktop for Mac」がリリースされました。開発元はスウェーデンのCindori AB。

VRヘッドセットの「Oculus Rift」をサポートしており、最大3画面のデスクトップをバーチャルに体験することができます。VR動画を見たり、VRゲームをプレイしたりする他に、普通にデスクトップを利用することも可能で、ディスプレイが無い環境でも大画面のワークスペースを実現できるとしています。(目がもの凄く疲れそう)

VRDesktopforMac 03VRDesktopforMac 01

現在トライアル版がダウンロード可能で、動作させるにはmac OS 10.11以降、Oculus Rift Development Kit 2が必要となります。

今後は「VIVE」や、それ以外のVRヘッドセットにも対応予定とのこと。
Appleが公式に対応する前にやっちゃう辺りが凄い。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited