App Store、タイトルやアイコンに価格情報が含まれるアプリは拒否対象に

Freetitleappreject

App StoreとMac App Storeのポリシーが変更され、タイトルに価格情報が含まれているアプリを審査で弾く対策が行われているようです。

この対策は1ヶ月ほど前から実施され初めたもので、例えば「Free」といった価格情報がタイトルに含まれているアプリは、今後の審査ではブロックされることになります。日本では「無料の○○」といったアプリがそれに該当しますね。それだけではなく、体験版としてフリー版を提供している場合も、これに該当してしまいます。

また、アプリのタイトルの他にも、アイコンやスクリーンショットに価格情報が含まれている場合もこの対象となるようで、多くのアプリが価格情報を削除する更新を余儀なくされそうです。

  •  Source VB

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー