Mac用1Password、パスワード流出チェック機能がデフォで有効に

1Password Watchtower 01

Mac用のパスワード管理アプリ「1Password for Mac」が、バージョン6.6.2にアップデート。新機能という程ではありませんが、セキュリティ機能の「Watchtower」がデフォルトで有効となりました。

「Watchtower」は、パスワードが流出したWebサービスに警告を表示して、パスワードの変更を促してくれるという機能です。

早速、アップデートしてみました。

1Password Watchtower 02

何故かデフォで有効になってなかったので、手動で有効に。

1Password Watchtower 03

「Watchtower」は、サイドメニューのセキュリティの項目にあります。

パスワードが流出したWebサービスで使っているログイン情報がリストアップされ、上部にパスワード変更を促す警告が表示されます。最終更新日もチェックしているのでしょうか、パスワード流出後に変更したものはリストアップされませんでした。

セキュリティの項目では、この他にも「脆弱なパスワード」「重複するパスワード」「3年以上変更していないパスワード」などをリストアップすることができるようになっています。

関連するエントリー

 学生はPrime Studentで6ヶ月無料

Prime Studentは、会員特典対象の映画やテレビが見放題、100万曲以上の対象音楽が聴き放題、お得な配送特典などたくさんの会員特典をお楽しみいただける学生限定のプログラムです。