Nikeのニューモデル「Apple Watch NikeLab」が4/27に発売

AppleWatchNikeLab 01

Nikeより、新しい「Apple Watch NikeLab」が発表されました。
4月27日より発売開始されます。 

昨年9月に発売された「Apple Watch Nike+」の後継モデルで、デザインに大きな変化はありませんが、スポーツバンドがLight Bone/Blackカラーになっています。

AppleWatchNikeLab 02

機能面では、Nike+ Run Clubアプリと統合され、Siriに対応、GPSを搭載、ディスプレイは2倍明るくなり屋外でも見やすく改善、50m防水、パワフルなデュアルコアプロセッサとwatchOS 3を搭載など。

nike.comでオンライン販売されますが、実物をチェックしたい方は、新宿伊勢丹にあるApple Watch at Isetan Shinjukuで取り扱われるようです。

AppleWatchNikeLab 03

38mmと42mmをラインアップ。

現在、販売価格は公表されていませんが、旧モデルとなった「Apple Watch Nike+」は38mmが40,824円、42mmが44,064円(税込)なので、だいたい同じくらいだと思われます。

関連するエントリー