「10.5インチ iPad Pro」用の保護ケースが6月発売、てことはつまり・・・

IPadPro10 5inch rumor

今年発表が予定されている「10.5インチ iPad Pro」について、初めて確定情報らしいものが出ています。

タフネス系の保護ケースメーカーUAGが、6月に発売を予定している保護ケースに「10.5インチ iPad Pro」用の物があることが判明。製品名は「UAG Metropolis Folio Case for iPad Pro 10.5」。12.9インチモデル用にはすでに発売されているケースです。

UAG MetropolisFolioCaseiPadPro

6月発売予定ということからも、これまでの噂通り。
ケースが発売されるということは、製品も発売されるということになります。メーカーによっては、ニューモデルのモックアップや設計図が流出したことで勝手に保護ケースを製作するパターンもありますが、UAGがそれをするかというとちょっと信じられません。

6月6日に開催されるWWDC 17の基調講演で発表後に発売される可能性は結構高め、とみて良さそうです。

10.5インチ iPad Proの噂スペック

実は、あまりスペックについて噂になっていない10.5インチ。
チップなどについては12.9インチと変わらない? 

  • 本体サイズは9.7インチと同じ
  • 画面サイズは10.5インチで解像度は 2,224 x 1,668 px, 264ppi
  • ハイエンドモデルになる

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited