自動車税はクレカで支払える、普通自動車ならLINE Payでポイントがっぽり!?

Linepay zeikin

自動車税の支払い期限は5月31日まで。
自動車税とは、4月1日の時点で所有している自動車に対して課せられる税金。

よく中古車買取サービスのCMで「乗らない車やバイクは4月までに売れ!」といっているのはこれが理由です。

で、その自動車税の支払いにLINE Payカードは使えるのか?という素朴な疑問ですが・・・

答えはYesです。 

自動車税のクレジットカード払い

自動車税は、届いた納付通知書を、役所や指定の金融機関またはコンビニに持っていて支払うか、口座振替で支払うのが一般的ですが、実はクレジットカードでも支払えます。(* 都道府県によって対応はまちまち)

なので、もちろんLINE Payカードでの支払いもOKというわけ。

ただし、クレジットカードで支払えるのは専用のインターネットサイトからのみとなります。コンビニでの支払い時にLINE Payカードで!というのは無理。

専用インターネットサイトは自治体別によって異なり、GMOペイメントゲートウェイと使ったものやYahoo公金支払いを使ったものなど色々あるので、詳しくはお住いの自治体のサイトを確認してください。

クレジットカード払いは得ではない?

クレジットカード払いには以下の注意点があります。

  • 1件につき、決済手数料が324円(税込)かかる
  • 手続きから納付までに最大2週間のタイムラグがある
  • 領収書が発行されない
地味にデメリットが多いですね。

一番問題なのは決済手数料でしょうか。300円(税込)の自治体もありますが、概ね324円(税込)もかかります。しかも、1件につきですから、車とバイクがある場合は648円(税込)かかることに・・・結構大きいですね。

普通自動車ならクレカ払いもアリ

クレジットカードやLINE Payカードで還元されるポイントを考えると、バイクや軽自動車、1L以下の普通自動車には全くメリットがありません。なので、コンビニなどで現金で支払いするのがベストです。

一方、1L以上の普通自動車ならポイント還元でペイできるのでクレジットカード払いがお得ということになります。(LINE Payカードなら1L以下もペイできます)

自家用4輪の自動車税(2017年現在)

  • 軽自動車:10,800円
  • 1L以下:29,500円
  • 1L超~1.5L以下:34,500円
  • 1.5L超~2.0L以下:39,500円
  • 2.0L超~2.5L以下:45,000円
  • 2.5L超~3.0L以下:51,000円
  • 3.0L超~3.5L以下:58,000円
  • 3.5L超~4.0L以下:66,500円
  • 4.0L超~4.5L以下:76,500円
  • 4.5L超~6.0L以下:88,000円
  • 6.0L超:111,000円

2%ポイントとすると、1L以下29,500円で590ポイント、2L〜2.5Lの45,000円で900ポイント。

なかなかお得ですね。

うまく使い分けましょう。 

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー