iOSアプリのアップデート時に、保留中のままになる問題の原因と解決策

iOSでアプリをまとめてアップデートしようとすると、保留中のまま進まないという状態になることがあります。アップデート中はアプリは起動できないので、アップデートの保留中となっているアプリは全て使えなくなり、かなり不便です。

今回は、そうなった場合の改善策や、そうならないためのiPhoneやiPadの使い方をご紹介します。

Iosapp update horyu 01

考えられる原因

  • アップデートするアプリが多すぎる:多くのアプリを一度にまとめてアップデートしようとすると、自ずと保留中になってしまいます。
  • 回線が遅い:MVNOなど遅い回線の場合、アップデートはアプリ単体で行うことが鉄則です。
  • App Storeのシステム障害:しばらく待って再試行しましょう。
  • アプリのファイルが壊れている:一度、アプリを削除してから再インストールします。

Iosapp updete dekimasen

保留中の改善策

  • Wi-Fiに接続してとにかく待つ:回線速度の早いWi-Fiに接続した状態でアップデートが進行するのを待っていみましょう。少しずつアップデートが完了していくはず。
  • アップデートに失敗したものは個別に:アップデートに失敗した場合は、ポップアップメッセージが出ますが、再試行せずに完了を押しておき、後ほど個別にアップデートします。
  • App Storeを再起動する:ホームボタンを2回押してApp SwitcherからApp Storeを上にスワイプ。タスクを終了させて再び起動。

何度やってもアップデートできないアプリは?

何度試してもアップデートできないアプリが出てきた場合は、一旦そのアプリを削除して再インストールします。何らかのファイルが破損してしまっている場合には、この手段が有効。

設定などアプリの状態を失いたくない場合には、iTunesのバックアップからシステムを復元する方法もあります。

Iosapp update horyu 02

保留中にならないために

  • アップデート時には、安定した回線で接続する
  • iOSアプリは、なるべくこまめにアップデートする
  • アップデートの際は、アプリ単体でアップデートする 
  • こまめにiTunesでバックアップをとっておく

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー