ポケモンGO「焦げピチュー(Shiny Pichu)」が海外でも確認、見分け方は?

Pokego shinypichu 01

「ポケモンGO」の色違い個体。
イギリスやアメリカでも、色違いの焦げピチューが確認されています。
野良じゃなくて、卵から孵ったということです。

日本では、横浜のイベントに合わせて、焦げピカチュウが日本限定で登場していましたが、イベントも無事終了したので、今後は海外でも解禁されていくのでしょう。

色違いのピカチュウなどは、体色が通常よりも濃いことから日本では「焦げ」と呼ばれていますが、海外では「Shiny(ピカピカ)」と呼ばれています。

なんでピカピカ?
その理由は、通常の個体と見比べると分かります。

まずは、普通のピチューから。

Pokego shinypichu 02

そして、焦げピチュー(Shiny Pichu)。

Pokego shinypichu 03

背景にピカピカした星が出ていますね。
だからShinyというわけです。

ピカチュウほどパッと見で見分けられないので、ピチューが産まれたら背景に星があるかチェックしてみよう!

ちなみにライチュウにも焦げがいるみたいですが、(なんかキモイので)全く需要はありません。

関連するエントリー