ポケモンGOがARKit採用の新機能「AR+」でリアルなポケモン表示に、追加の第3世代ポケモン20種以上

PokemonGO ARPlus 01

ポケモンGOが、ARKitで開発した新機能「AR+」を実装。
最新バージョンにアップデートすることで、利用できるようになります。

対応するデバイスは、iOS11をインストールしたiPhone 6s以降。

これまでのAR機能は、ポケモンのグラフィックを背景にレイヤー表示しているだけだったので、すぐに誰も使わないようになりましたが、「AR+」では、ポケモンがそこに存在しているかのように立体的に表示されるので、ポケモンに近づいたり裏側を見たりすることができるようになります。

さらに面白いのが、近づきすぎるとポケモンが逃げるというギミックが搭載されていることです。ポケモンが警戒すると赤いビックリマークが表示されて、ポケモンが逃げます。

でも、上手く近づいてから捕獲できた場合は、エキスパートボーナスがもらえます。

エキスパートボーナスが付くと、XPとほしのすなが通常よりも多めにもらえます。

AR+をオフにしたほうがポケモン捕獲には有利ですが、エキスパートボーナス付くよ!ということで、うまい具合にバランスを保っている印象。

ちなみに、最新バージョンの解析で追加の第3世代ポケモンのグラフィックがリークされています。

追加ポケモンは20種類以上で、近日中に解禁されるかもしれません。

PokemonGO ARPlus 02

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited