とりあえず様子見推奨の「iOS 11」と「macOS High Sierra」の正式リリース日時はこちら

IOS11

iOS 11」と「macOS High Sierra」の正式版リリースについて。
といっても、殆どの人が様子見しそうな流れですが、一応。

「iOS 11」の正式リリースは日本時間で9月20日(水)の午前2:00より、「macOS High Sierra」の正式リリースは9月26日(火)の午前2:00より行われます。

「iOS 11」では、32bitデバイスの「iPhone 5」「iPhone 5c」「iPad 4」サポートと、32bit iOSアプリのサポートが完全廃止され、App Storeが一新されました。

先日リリースされた「iTunes 12.7」で、iOSアプリの管理・同期機能が無くなった理由としてささやかれているのが、「iOS 11」の一新されたApp Storeの存在と、32bitアプリのサポート廃止です。

iOSデバイスのApp Storeだけで運用させることで、App Storeからは削除されてしまったiOSアプリを復元して使ったり、旧バージョンに戻すことができなくなります。これまで保存した32bitアプリを「iPhone 8」や「iPhone 8 Plus」に同期させることも阻止できます。

「macOS High Sierra」は、ファイルシステムがSSD向きのAPFSになっていることが最も大きな変化とされていて、SSDではファイルの転送速度がアップしているようですが、動作しないアプリやスクリプトも出てくると思われるので、現在の環境を壊したくない場合はスルーしたほうが懸命です。

iOSとmacOSのどちらかをアップデートしてしまうと、XcodeやらiTunesやらの縛りで、もう片方もアップデートしなければならなくなるので注意。

iOS 11に対応するiOSデバイス

iPhone

  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 5s

iPad

  • 12.9インチ iPad Pro (第2世代)
  • 12.9インチ iPad Pro (第1世代)
  • 10.5インチ iPad Pro
  • 9.7インチ iPad Pro
  • iPad Air 2
  • iPad Air
  • iPad (第5世代)
  • iPad mini 4
  • iPad mini 3
  • iPad mini 2

iPod

  • iPod touch (第6世代)

macOS High Sierraに対応するMac

  • iMac:Late 2009以降のモデル
  • MacBook Pro:Mid 2010以降のモデル
  • MacBook:Late 2009以降のモデル
  • MacBook Air:Late 2010以降のモデル
  • Mac mini:Mid 2010以降のモデル
  • Mac Pro:Mid 2010以降のモデル

Macのバージョン確認方法

メニューバーにあるから「このMacについて」を開く。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー