W1チップ搭載のノイズキャンセリングヘッドホン「Beats Studio3」

Beats Studio3 03

Beatsのワイヤレスヘッドホンに、Apple W1チップを搭載したニューモデル「Beats Studio3」が登場。価格は34,800円(税別)で、10月中旬より発売開始です。

「BeatsX」や「AirPods」などと同じようにApple W1チップを搭載しているので、iPhoneやMacといったApple製品とのペアリングをシームレスに行えるのが最大の特長。周囲の音を遮断するピュアアダプティブノイズキャンセリング(Pure ANC)機能もあり。

バッテリー駆動時間は最大で22時間(ノイズキャンセリングをOFFにすると最大40時間)、急速充電対応で10分の充電だけでも3時間の使用が可能となっています。

Beats Studio3 01

ヘッドホンの重さは260g。
カラーは、レッド / マットブラック / ホワイト / ポーセリンローズ / ブルー / シャドーグレーの6色展開。

Beats Studio3 02Beats Studio3 04Beats Studio3 05

Beats Stusio 3のポイント

  • ピュアアダプティブノイズキャンセリング(Pure ANC)機能が、周囲の雑音を効果的にブロック
  • リアルタイムのサウンドキャリブレーションにより、いつでも上質なサウンド
  • 最大22時間のバッテリー駆動時間。充実した機能のワイヤレス再生を一日中持続
  • Apple W1チップが、Class 1のBluetooth®ワイヤレス接続と優れたバッテリー効率を実現
  • Fast Fuel機能を搭載し、バッテリー残量が少なくなっても10分の充電で3時間再生
  • Pure ANC(ピュアアダプティブノイズキャンセリング機能)をオフにした低電力モードでは、バッテリー駆動時間が最大で40時間
  • 電話への応答、音楽の操作、Siriの起動もできる多機能のオンイヤーコントロール
  • 快適さが増したソフトなオーバーイヤークッションが、ノイズアイソレーション効果を発揮

関連するエントリー