ロゴの無いシンプルデザインで人気のAirPods Max、人気カラーは何色?

AirPodsMax uresugi 01

「AirPods Max」が予想以上に売れているみたい。

Appleのオーディオ製品は、高音質よりも手軽さと利便性を重視した方がやっぱり人気が出るんですね。

税込みで67,980円という価格ながら、アクティブノイズキャンセリング付きのAppleの最上級ヘッドホンということもあって、Appleストアの在庫は完売状態です。

ホリデーシーズンということでプレゼント用にも買われているのかもしれませんが、Beatsの「Solo Pro」より35,000円も高いヘッドホンがここまで売れるとはちょっと驚き!

話題のApple製品ということで売る時もそんなに価値が落ちないという面では、とりあえず買ってみて合わなければ売ればいいかみたいなノリもあるのかも。

「AirPods Max」はBluetooth接続のワイヤレスヘッドホンですが、Lightning - 3.5mmオーディオケーブルを使って普通のオーディオポートへ有線接続することもできます。

デザインはイヤーマフそっくりで、今の時期は外で付けてもいい感じ。夏場はさすがにキツそうですけどね。

カラーバリエーションは5色あり、どの色が人気なのか納期をチェックしてみました。

AirPodsMax uresugi 02

オーソドックスなスペースグレイとシルバーは、7〜8週間待ち。グリーン、スカイブルー、ピンクは8〜10週間待ちということで、目立つカラーの方が人気のようです。

iPhoneもその傾向があって、以前はホワイトとスペースグレイが人気でゴールドは不人気とされていましたが、最近は逆転している感じがあります。みんな普通のカラーに飽きてきているんでしょうね。

「AirPods Max」のグリーンとスカイブルーはホントにいい感じの配色ですし、ピンクは女子にちょうどいい感じ。

AirPodsMax ninkicolor 01 AirPodsMax ninkicolor 02 AirPodsMax ninkicolor 03

正直、最初は高いな〜と思ったけど、ワイヤレスだしアクティブノイズキャンセリングが付いているので、家の中から外出時まで日常的に使えると考えると、67,980円の価値はあるっちゃーあるかも。

普通のヘッドホンだと長時間装着していると気持ち悪くなるけど、これはイヤーパッドがメッシュなので装着感も良さげですし。

遅延に関しては前述の通り、Lightning - 3.5mmオーディオケーブルを使って有線接続することができます。ただ、このケーブルがめちゃくちゃ細いので、普通のヘッドホンのケーブルを想像しているとちょっと拍子抜けするかも。これは「AirPods Max」の仕様で、入出力ポートがLightningしかないので仕方ありません。この仕様からも、ワイヤレスで使うことを前提に設計されたヘッドホンということが分かります。

Appleのロゴなしデザインは英断

現実的に考えて、ヘッドホンを持ち運ぶなら折り畳めるタイプを選びます。このサイズで折り畳めない「AirPods Max」は外用にはかなり不向きで、常に頭に装着したり首掛けにして持ち運ぶスタイルを強いられることになりますが(キャリングケースはダサい)、ヘッドホンのデザインがめちゃくちゃシンプルなので、そうやっていてもあまりイキった感じがしないのが良いですね。

もしイヤーカップにAppleロゴでも付いていたら、逆にイキってる感じが出てしまっていたでしょう。

ロゴ無しのシンプルなデザインにしたのはデザイナーの英断だと言えます。

関連するエントリー

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料で!