Macキャンドル第二弾は、創造性を刺激して新しいアイデアを生み出す香り

MacCandle Inspire 01

Twelve Southより、Macキャンドルの第二弾「mac candle N°2」が登場。

“新品のMacのニオイ”がする第一弾をさらにグレードアップした第二弾では、新しいアイデアを生み出せそうな香り(どんなん?)のキャンドルに進化。より実用的なアロマキャンドルとなりました。

MacCandle Inspire 03

Macを連想させる白い容器。
中には、ベルガモット、アンバー、タラゴン、ムスクをブレンドした香料のキャンドルが入っています。

MacCandle Inspire 02

気になる香りは、モヤモヤした心をクリアにして、創造性を刺激する香り。

キャンドルの燃焼時間は約60〜70時間。

Twelve Southのサイトでは29.99ドルで販売。
日本国内では、雑貨店のヴィレッジヴァンガードで取り扱いあり。価格は4,860円(税込)で12月下旬より発売となっています。

実店舗にも置いてあるなら、実際にニオイをチェックできそうですけど、通販のみかも。

関連するエントリー