Mac用のChromeでもマウスの「オートスクロール」を使えるようにする

Mouse autoscroll chrome 04

Macでも、Webブラウザを開いている時にマウスのホイールを押すと、オートスクロールが使えます。このオートスクロール機能、使い方によってはかなり便利だったりするのですが、なぜかMac用のChromeには実装されていません。(WindowsではChromeでも使える)

Mouse autoscroll chrome 03

例えばFirefoxなら、マウスのホイールを押すとマウスカーソルがこういうアイコンに変わって、マウスを上下させるだけで自動的にページがスクロールしていきます。これがオートスクロール機能です。

縦長のサイトはもちろん、一番下までスクロールさせると自動読み込みするページを表示させる時なんかに便利だったりしますが、この機能をMac用のChromeでも使うには、拡張機能をインストールすることになります。

拡張機能のAutoScrollをインストールするだけ

Chromeウェブストアで配信されている「AutoScroll」という拡張機能をインストールすれば、Chromeでもマウスのオートスクロール機能が使えるようになります。

細かい設定もできますが、特に設定しなくてもいいかな?

と思ったけど、cmd+右クリックでオートスクロールになるチェックは外しておこう。

AutoScroll settings

「AutoScroll」をインストールしてから、ページを再読込するかChromeを再起動すると、オートスクロールが使えるようになります。

Mouse autoscroll chrome 02

MacやLinuxでChromeをメインのブラウザにする場合には、必ずインストールしておきたい拡張機能の1つですね。

関連するエントリー