わずか数分でできる、アプリだけでSuicaを発行してApple Payへ登録

ApplePay suicahakkou 01

iPhone 8 Plusになったので、Apple PayにSuicaを登録できるようになりました。
Suicaの発行から登録までアプリだけで行えます。 

流れは

  1. App StoreからSuicaアプリをダウンロード
  2. 会員登録をして発行手続き
  3. 1,000円以上をチャージ
  4. Apple Pay(Walletアプリ)に登録される
  5. 自動でエクスプレス設定(Touch ID/Face IDなしで自動改札機を通過できる)される 

必要なもの:クレジットカードまたはクレジットカード登録済みのApple Pay(チャージするために必要)

まずはSuicaアプリをダウンロードして立ち上げ。
Suica発行に進みます。 

 「Suica」をApp Storeで

ApplePay suicahakkou 07

Suicaの会員登録を行います。
住所や生年月日など細かい個人情報も入力させられます。

ログインパスワードは忘れないように。 

ApplePay suicahakkou 06

1,000円以上のチャージが必要です。
Suica会員登録で入力したクレジットカードか、Apple Payで支払います。

ApplePay suicahakkou 03

これでApple PayにSuicaが登録されます。
自動でエクスプレス設定も行われます。 

ApplePay suicahakkou 05

Suicaアプリにログインしなくても、 設定 > WalletとApple Pay からチャージや利用明細を確認することができます。

WalletとApple Payの設定に、交通系ICカードの項目があり、そこからエクスプレスカードを切り替えることもできます。別のSuicaを使うときは、ここで切り替えましょう。

ApplePay suicahakkou 04

ちなみに、Apple Pay WalletにSuicaカードを取り込む場合は、デポジットの500円は返金されるようです。

 楽天カード

 楽天プレミアムカード

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー