写真を送りつけてくるAirDrop痴漢、被害を防ぐには?この設定をするだけでOK

AirDrop chikan taisaku 01

iOSのAirDrop機能を悪用して、良からぬ画像を見ず知らずの女性に送信して反応を楽しむというハラスメント行為「AirDrop痴漢」が話題となっています。この問題は以前から指摘されていましたが、ここ最近になって被害が増加しているのか、TVニュースでやたら取り上げられて逆に注目を集めています。

AirDrop機能は、iOS同士またはMacとでファイルを送受信できる機能ですが、初期設定のままだと見ず知らずの相手からのファイルを受信してしまいます。

また、検出された際にユーザー名が表示されることで、本名バレしてしまうという危険性も指摘されています。

例えば、近くにいる人にAirDropで不快な画像を送信、受信して反応した相手がその人ということになるので、ユーザー名から本人特定も可能ということです。

TVで取り上げられると「よし、やってみよう」という奴が必ず出てくるので、不快な思いをしないために対策しておいたほうがいいかもしれません。

AirDropのセキュリティを向上させる設定

設定は簡単です。
コントロールセンターを出して、データ通信やWi-Fiアイコンがあるカテゴリを長押しタップします。

AirDrop chikan taisaku 03

するとメニューがさらに開きます。

AirDropのアイコンがあるのでタップします。

AirDrop chikan taisaku 04

すべての人になっている場合は、「受信しない」もしくは「連絡先のみ」に変更してください。

  • 受信しない:AirDropを無効にする
  • 連絡先のみ:連絡先に登録されているユーザーからのみ受信する

AirDropを使う人は「連絡先のみ」にして、使う予定が無いという人は「受信しない」にしておくと安心です。

AirDrop chikan taisaku 05

設定 > 一般 > AirDrop からも設定することができます。

AirDrop chikan taisaku 06

これで安心ですね。

iPhoneだけではなく、iPadも同じように設定することができます。

AirDrop chikan taisaku 02

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー