「AirPods」は2020年までデザイン変わらず、2019年モデルはワイヤレス充電対応

Airpods wirelesscase

Appleのヒット商品となったワイヤレスイヤホンの「AirPods」。
そろそろ新型モデルの噂もあるので今から購入するのはどうなのか?気になる人も多いはず。

でも安心してください。
2020年までは、現行のデザインのままいくようです。

アナリストのMing-Chi Kuo氏によると、2019年の初めに登場する「AirPods」はワイヤレス充電に対応するのみで、デザインなどの大きな変化は無いとのこと。ワイヤレス充電への対応はワイヤレス充電ケースによって行われます。ワイヤレス充電ケースは別売りでも提供される予定なので、現行モデルの「AirPods」もワイヤレス充電に対応することができます。

2019年モデルの「AirPods」に付属する充電ケースは、ワイヤレス充電に対応する為に内部コンポーネントが再設計され、ヒンジの部分もよりタフになるようです。イヤホン自体もアップグレードされ、Bluetoothの新しい規格に対応するなど変化があるといいます。

そして、デザインが刷新された新型モデルの「AirPods」が登場するのは、2020年の初頭になるということです。

デザインが具体的にどうなるのか?など詳細な部分については言及されていませんが、2017年に購入した「AirPods」を買い替えるタイミングとしては、丁度いい時期に発売されることになります。

この他「AirPods」に関する噂では、ノイズキャンセリング機能と防水機能が実装されるというものもあります。これらの機能は2019年モデルに実装されると言われていましたが、今回の噂を見る感じでは2020年モデルになるような感じですね。

まあその辺は、年が明けてしばらくしてから、いろいろ情報が出てくると思います。

 Amazonプライム無料体験

お急ぎ便配送料無料、日時指定、動画見放題のプライムビデオ、100万曲以上が聴き放題のPrime Music、会員限定タイムセール、無制限のフォトストレージプライム・フォトなどが使える神サービスに登録しよう!

関連するエントリー