2019年発売の「AirPods」はノイズキャンセリングと防水機能付き

AirPods 2018rumor 1

Appleが、ノイズキャンセリング機能と防水機能を実装した新しい「AirPods」と高音質なオーバーイヤーヘッドホンを来年2019年に発売するとBloombergが伝えています。

ノイズキャンセリング機能と防水になった新しい「AirPods」の噂は以前からありました。その時は、2018年にリリースされると言われていましたが、今回の情報では2019年にリリースされるとなっています。

Appleが新しい「AirPods」で重視しているのは、ノイズキャンセリング、防水、そしてiPhoneやiPadからある程度離れても使えるという点。防水機能については、雨水や汗程度ということで、プールや海で使うことはできません。

ノイズキャンセリングと防水になった新しい「AirPods」は、製造にコストがかかるため、販売価格は現在よりも高くなることが予想されます。売れ線となっている現行の「AirPods」はそのまま販売が続けられ、新型はハイエンドモデルとして登場すると言われています。

「AirPods」の今後をまとめると

  • 2018年モデル:音声でSiriを呼び出して音声操作できる
  • 2019年モデル:NC・防水機能のハイエンドモデル

また、高音質なオーバーイヤーヘッドホンについては、Beats製品の代わりになるというものです。こちらについても以前から噂がでていましたが、開発上の問題が出ており、リリース時期は2018年末ではなく2019年初頭に延期されています。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー