3大キャリアとサブブランドの25歳以下は50GBまで無償化措置、期間延長も?

Docomo50gbmushouka

ドコモ、au、ソフトバンクが、25歳以下の利用者向けにギガ無償化の支援措置を実施しています。

ドコモは50GBまで無償、auは50GBまでとテザリングオプションを無償で、ソフトバンクも50GBまで無償化。また、auのサブブランドであるUQ mobileでも30GBまで無償、ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルでも50GBまで無償化となります。

一律50GB、または30GBまで無償化となりますが、実施される期間はそれぞれのサービスによって若干異なります。

以下に簡単にまとめました。

ドコモ

  • 実施期間:2020年5月31日まで
  • 内容:「スピードモード」および「1GB追加オプション」の利用料金(1,000円/1GB(税別))を、50GBまで無償化
  • 申し込み不要

au

  • 実施期間:2020年4月30日まで
  • 内容:50GB分までの利用料金およびテザリングオプション利用料が無償化。
  • 申し込み不要

ソフトバンク / ワイモバイル

  • 実施期間:2020年4月30日まで
  • 内容:50GB分までの追加データが無償化。
  • 申し込み不要

 UQ mobile

  • 実施期間:2020年4月30日まで
  • 内容:月間データ容量超過後に追加した30GBまでのデータ容量が無償化。
  • 追加方法:「UQ mobileポータルアプリ」または「データチャージサイト」より追加でチャージ。

追加データ購入無償化の実施期間については、今後の状況次第では延長されることもあります。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited