山や過疎地で使うならドコモとauのどっちがいい?

Smartphone yama denpa

先日、田舎の山でキャンプしたところ、スマホの電波がギリギリ入る・・・けど使っていたら圏外になる!という場所でちょっと苦労しました。

UQ mobileと楽天モバイル(パートナー回線)の両方で、アンテナ1本で繋がったり繋がらなかったり。

繋がっていても、通信速度がダイアルアップ並に遅くなったりして。画像の読み込みがメチャクチャ遅いっていう・・・。

ムカついてauのエリアマップを確認してみると、ちょうどエリアの境界線にテントを張っていました。

そんなに山奥でもないのに、周囲に民家がない場所だとこういうこともあるんですね。確かに、電波が無くてもそんなに問題がない場所ではありますけど。

一方、ドコモのエリアをチェックしてみると、その場所一帯がエリア内に入っていました。

以前から、auは山に強い印象がありましたし、実際にドコモが圏外になる場所でも繋がっていたので、そのつもりで使ってきましたが、場所によってはドコモの方が繋がることもあるんですね。

ドコモとauはどちらが山向きなんでしょうか?

4G LTE回線の「人口カバー率」で比較すると、ドコモもauもカバー率99%を主張しています。

数字上では同じ。
でも実際には、ちょっと違います。

参考として、ドコモとauが公表している電波が繋がる登山道の情報をチェックしてみると、ドコモの方がかなり充実していることが分かりました。

今回、キャンプした場所も近くに登山スポットがあったので、その恩恵で一帯がドコモのエリア内だったようです。

関連するエントリー

 U-NEXT 31日間無料体験!

国内最強のサブスク動画配信サービス。使ってみてわかる作品の豊富さ。料金分の価値は確実にある。まずは31日間無料体験で。