iOS 14.4とwatchOS 7.3、Apple Watchで心拍リズム計測の為のアップデート

Ios144 update

「iOS 14.4」「iPadOS 14.4」「watchOS 7.3」「tvOS 14.4」が正式リリースされました。

iOS 14.4とiPad OS 14.4は主にバグ修正のアップデートで、追加機能としては、小さなQRコードでも読み取れるようになったことや、iPhone 12シリーズ向けに純正パーツのカメラモジュールでない場合に警告メッセージを表示するというどうでもいい機能が追加されているくらいで、特にこれといった新機能はありません。

一方、Apple Watch向けのwatchOS 7.3には、新機能として「心電図アプリ」が追加され、心拍リズムを計測できるようになりました。

心電図に対応しているのは、電気心拍センサーを搭載する「Apple Watch Series 6」「Apple Watch Series 5」「Apple Watch Series 4」の3モデル

それと、iOS 14.4にアップデートしたiPhoneが必要です。

watchOS 7.3にアップデートすると心電図アプリが追加されているので、それを開いてiPhoneのヘルスケアアプリの案内に従って進めていくと、心電図アプリの利用が可能になります。心電図の記録はiPhoneのヘルスケアアプリで随時確認でき、PDFに書き出して医師に送信することもできます。

iOS 14.4のリリースノート

新機能

  • より小さなQRコードを認識可能
  • “設定”でBluetoothデバイスの種類を分類するオプションにより、音声通知の送信先のヘッドフォンを正しく識別
  • iPhone12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、およびiPhone 12 ProMaxのカメラが新しい正規のApple製カメラとして確認できない場合に通知

機能改善

  • iPhone 12 Proで撮影したHDR写真に画像のアーティファクトが現れることがある問題
  • “フィットネス”ウィジェットに最新のアクティビティデータが表示されないことがある問題
  • タイプ入力の反応が遅くなる場合や、単語の候補がキーボードに表示されない場合がある問題
  • “メッセージ”で正しい言語のキーボードが呼び出されないことがある問題
  • “アクセシビリティ”でスイッチコントロールを有効にすると、ロック画面から電話に応答できなくなる場合がある問題

iPadOS 14.4のリリースノート

機能改善

  • タイプ入力の反応が遅くなる場合や、単語の候補がキーボードに表示されない場合がある問題
  • “メッセージ”で正しい言語のキーボードが呼び出されないことがある問題

 

 

 

関連するエントリー

 学生はPrime Studentで6ヶ月無料

Prime Studentは、会員特典対象の映画やテレビが見放題、100万曲以上の対象音楽が聴き放題、お得な配送特典などたくさんの会員特典をお楽しみいただける学生限定のプログラムです。