iOS 14.5の新機能、マスクをしたままでFace IDのロック解除はApple Watchが必要です!

Ios14 5 applewatch wearingmaskfaceid

iOS 14.5の新機能として、マスクを装着したままでiPhoneのロックを解除できる機能が追加されます。

iPhone X以降のFace ID搭載モデルは、マスクを装着したままで顔認証が行えないため、このコロナ渦の中ではなかなか使いづらいものがありましたが、この新機能を使えばその不便さも解消されます。

・・・と、これだけ見ると、あたかもマスクを装着したままでFace ID認証が行えるようにアップデートされたように思えますが、実は、ただ単にペアリングしたApple Watchを使ってロック解除ができるようになっただけ

Face IDがマスクに対応するということではありませんが、iPhone + Apple Watchユーザーにとっては、Apple Watchをこれまでで最大限活用できる新機能と言えるでしょう。

iOS 14.5ベータ版より追加されたこの新機能は、Apple Watchを腕に装着している場合に限り、Face IDを使わずにiPhoneのロック解除ができるようになる機能です。

この新機能を利用するには、iOS 14.5を適用したiPhoneとwatchOS 7.4を適用したApple Watch Series 3以降のモデルが必要になります。

Apple WatchでFace IDロック解除のやり方

  1. iPhoneの設定 > Face IDとパスコードに進む
  2. Apple Watch」の表示があるのでONにする
  3. Apple Watchを手首に装着している場合、iPhoneのロック解除ができる
  4. ロック解除の通知がiPhoneに表示される

関連するエントリー

 Rakuten UN-LIMIT

1GBまで0円、3GBまで1,078円(税込)、20GBまで2,178円、20GBから無制限で3,278円(税込)の神プラン。楽天回線エリアならデータ通信使い放題、電話かけ放題。パートナーエリアでも月5GB、さらに超過後でも1Mbpsの速度で通信できます。