AirPods 3の本体写真がリーク!カナル型でAirPods Proとそっくり

AIrPods3 LeakPhotos 01

新型AirPodsのプロトタイプとされる写真が公開されました。

以前より、小出しにパーツ単体でリーク写真が公開されたり、「AirPods Pro Lite」として写真が公開されていた物と同じ製品で、カナル型イヤーピースに短くなったバッテリー収納スペース等、本体デザインは「AirPods Pro」とよく似ています。

第3世代となるこの新型AirPodsは、3月16日のイベントで発表されるという噂もあり、ちょっと気になる存在です。

「AirPods 3」は、イヤホン本体がカナル型イヤーピースになったことで、密閉性が高まり、スピーカーユニットは「AirPods Pro」と同じ大きさの物が搭載されるということで、これまでの「AirPods」と比べて高音質化に期待できます。

また、マイクの音質もアップしており、風切り音などの環境ノイズを従来の「AirPods」よりも低減できるようになっているとのことで、Bluetoothマイクとしても期待できそうです。

アクティブノイズキャンセリング機能については、搭載される可能性があるという説と、「AirPods Pro」との差別化のために搭載されないという説があります。

搭載されるチップは、第2世代「AirPods」や「AirPods Pro」「AirPods Max」に搭載されているApple H1ではなく、新設計されたApple H2チップが搭載される可能性も予想されています。その根拠の1つとして、「AirPods 3」のサイズが「AirPods Pro」より一回り小さいことが挙げられます。新設計されたチップによって、小型化と省電力化が実現された結果として考えると納得がいきます。チップが変わることで、iOSデバイスやMacとのペアリングもより高速化するなど機能面での恩恵もあるでしょう。

AIrPods3 LeakPhotos 02

充電ケースはワイヤレス充電に対応しており、Qi規格のワイヤレス充電パッドなどで充電できます。この辺の仕様も「AirPods Pro」と同じですが、大きさは「AirPods 3」の方が一回り小さくなります。

今回のリークで価格についての言及はありません。

参考価格としての「AirPods Pro」は27,800円(税別)、「AirPods 2 with Wireless Charging Case 」は22,800円(税別)。

関連するエントリー

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料で!