Fire TV Stickに第3世代のAlexa対応リモコン付属タイプが新登場、どう変わった?

FireTVStick3gen 03

AmazonのFire TV Stickに、第3世代となる「Alexa対応音声認識リモコン」が付属するセットが4月14日より発売されます。

セットの価格は4,980円。
リモコン単体での取り扱いもあり、そちらは2,980円。

セットのFire TV Stickの本体は、2020年の秋に発売された第3世代モデルのFire TV Stickと同じなので、すでに同じ本体を所有している方は「Alexa対応音声認識リモコン」だけを購入して使うこともできます。

Fire TV Stickとは?

Amazonデバイスの中でも最も人気といっても過言ではないのがこのFire TV Stickです。TVのHDMI端子に差し込んでセットアップ(Wi-Fiのネット環境は必要)するだけで、Amazon Prime Video、TVer、AbemaTV、hulu、Netflix、DAZN、そしてYouTubeなどの動画配信サービスをTVで見ることができます。

操作は付属のリモコンで行うので、スマートフォンは必要ありません。

めちゃめちゃお手軽に使えて、価格も数千円とお手頃なことから、在宅時間が増えた昨今ではかなり人気のデバイスとなっています。

リモコンはどう変わった?

というわけで、第3世代になったリモコン。

一体どう変わったのでしょうか?

比べてみましょう。

FireTVStick3gen 02

左が第3世代、右が第2世代。

パッと見て一番の違いは、アプリボタンの有無です。

第3世代には新しく「Amazon Prime Video」「Netflix」「DAZN」「Amazon Music」という4種類のサービスを一発起動できるアプリボタンが追加されました。

さらに、音量ボタンの右側には番組表ボタンが追加。ライブ配信の番組を一覧で表示することができます。

音声認識ボタンはわかりやすく水色になりました。このボタンを押しながらリモコンに話しかけることで、タイトルの検索や再生、音楽の音声操作などが行えます。

対応機種は、Fire TV Cube、Fire TV Stick 4K、Fire TV Stick (第3世代)、Fire TV Stick (第2世代)、Amazon Fire TV (第3世代)。これらのモデルを使用していれば、リモコンだけを購入すればそのまま使うことができますが、リモコンだけを買い換える意味は有るのか?というと、ちょっと微妙ではありますね。

ただ、Fire TV Stick(第1世代)からセットで買い換えると、進化を感じられるでしょうね。

 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)

 Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)

関連するエントリー

 U-NEXT 31日間無料体験!

国内最強のサブスク動画配信サービス。使ってみてわかる作品の豊富さ。料金分の価値は確実にある。まずは31日間無料体験で。