iOS 14.6やiPadOS 14.6が近く正式リリース、iOS14.5のバグ修正を含むアップデート

Ios14 6 rc release

しばらくベータ版として提供されていたiOS 14.6が、近日中に正式リリースされます。

同じタイミングでiPadOS 14.6、tvOS 14.6、watchOS 7.5もリリースも行われる予定です。

これらのリリースは、新型iPad Proの発売日である5月21日(金)に行われると予想されます。

バグ修正を含んだ小さなアップデートですが、iOS 14.5よりは安定しているので、特にiPhone 12シリーズユーザーの方は早めのアップデートをおすすめします。

iOS 14.6のアップデート内容

iOS 14.6のアップデート内容は、AirTagの紛失モードにメアド登録ができるようになる、ボイスコントロールを使って音声のみでiPhoneのロック解除ができるなどの小さな機能追加とiOS 14.5のバグ修正です。

Face ID搭載のiPhoneでAppleWatchを使ったロック解除ができない不具合、リマインダーが空白になる不具合、Bluetoothデバイスで通話中に切断されたり別のデバイスにオーディオを送信する不具合、iPhoneを再起動したらパフォーマンスが低下する不具合などが修正されています。

また、公式のリリースノートには記載されていませんが、iOS 14.5に存在していたShureの外部マイクとの相性問題も解消されています。

関連するエントリー

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料で!