iOS 14.6の地味すぎる新機能、AirTagの紛失モードでメアドが登録できるようになる

AirTag funshitsumode 02

iOS 14.6の地味〜〜な新機能として、AirTagの紛失モードでメールアドレスが登録できるようになります。

これまでは電話番号を登録して、見つけた方はこちらにご連絡くださいというメッセージを表示するだけでしたが、iOS 14.6ベータ3で追加された機能ではメールアドレスを登録することができるようになり、紛失モードのAirTagを拾った人がスマホのNFCで読み取ると、メールアドレスとメッセージが表示されるようになります。

紛失モードのデフォは電話番号ですが、メールアドレスを使用をタップするとメールアドレスの入力ができるようになります。

紛失モードのAirTagは、iPhoneやAndroidスマホをかざすことでNFCチップの情報を読み取り、紛失メッセージを表示できます。発見者はそのメッセージを参考にして連絡を取ることができますが、第三者に電話番号を知られる恐れがあるので、それが不安な人はメールアドレスの方が安心できそうですね。

AirTag funshitsumode 01

それに、メールだと発見者の方も連絡しやすいかも。

コミュ障の人だと特に。

というわけで、iOS 14.6の地味すぎる新機能でした。

関連するエントリー

 本を聴くAudible 1冊無料体験

耳を使って本を読むAudible。俳優や声優による書籍の読み上げサービスです。スマホでワイヤレスイヤホンで、本の内容を目を使わずに。移動中にも。