Touch ID付きMagic Keyboardが単体発売、価格は妥当か?

Apple MagicKeyboard TouchID 02

M1 iMacに同梱されているTouch ID搭載の新しいMagic Keyboardが、単体での発売を開始しています。

製品名は「Appleシリコン搭載Mac用Touch ID搭載Magic Keyboard」。

その名の通り、対応するデバイスはmacOS 11.4以降を搭載したAppleシリコンMacとなっていて、Touch IDを使う場合はこの条件下でしか使うことはできません。

価格はテンキーなしが15,800円(税込)。
テンキー付きが18,800円(税込)。

普通のMagic Keyboardと比べて、かなり割高になります。

Apple MagicKeyboard TouchID 01

Touch IDの有無で、ここまで価格が変わるものなんですね。

現状だと、M1 Mac miniでTouch IDを使いたい人か、M1 MacBook Pro / Airで内蔵キーボードを使わずに使うという特殊な用途の人にしか売れないでしょうけど、今後はM1X Mac miniやらMac Proが登場予定なので、その頃には市民権を得ているかも。

通常のMagic Keyboardと比べると確かに割高に感じますが、パスワードをいちいち入力してくていい、という利便性に付加価値を見いだせる人にとっては妥当な価格だと思います。

関連するエントリー

 本を聴くAudible 1冊無料体験

耳を使って本を読むAudible。俳優や声優による書籍の読み上げサービスです。スマホでワイヤレスイヤホンで、本の内容を目を使わずに。移動中にも。