Fire HDタブレットで一番買いのモデルは?価格とスペックをチェック!

AmazonFireHD Tablet 04

今回のブラックフライデーのようなセール時には、めちゃくちゃ格安で入手できるAmazonのFireタブレット。普通のAndroidタブレットとは違ってちょっと特殊で、FireOSという専用のOSで動作するため、Google Playストアからアプリを自由にダウンロードすることはできません。アプリはAmazonのアプリストアからダウンロードすることになるので、基本的にはAmazonのコンテンツ(プライムビデオやKindle、Amazon Music)を楽しむための格安タブレットという立ち位置のデバイスになります。

そんなFireタブレットは、今回のブラックフライデーセールでどれだけ安くなっているのか?その中からお得なモデルはどれなのか?をスペックと価格でチェックしてみましょう。

AmazonFireHD Tablet 03

Fire 7 タブレット

  • 1.3GHzクアッドコアプロセッサ
  • 7インチのIPSディスプレイ搭載
  • 1024 x 600 (171ppi)
  • 1GB RAM
  • 16GB / 32GBストレージ
  • 512GBまでのmicroSDカード対応
  • バッテリー7時間
  • 286g

小さくて軽くて安い7インチタブレット。

タブレット入門用にも見えますが、ディスプレイの解像度が1024 x 600, 171ppiという表示画面の狭さと、1.3GHzクアッドコアプロセッサにRAMが1GBという低スペックを許容できる人はそう多くないでしょう。

通常価格は5,980円(やすっ!)。今回のブラックフライデーセール価格は4,480円ですが、過去のセール価格では3,980円になっているので、ややお得感は薄れます。5,000円でお釣りが来る価格はサブ機やキッズ用に魅力的ですが、画面サイズや解像度、スペックを含めて考えると、「Fire HD 8か10にしといたほうがいいかな」と強く思います。

AmazonFireHD Tablet 02

Fire HD 8 タブレット

  • 2.0GHzクアッドコアプロセッサ
  • 8インチのIPSディスプレイ搭載
  • 1280 x 800 (189ppi)
  • 2GB RAM
  • 32GB / 64GBストレージ
  • 1TBまでのmicroSDカード対応
  • バッテリー12時間
  • 355g

程よい大きさで一番ちょうど良いFireタブレット。

今のバージョンは10世代で2020年に登場した物で、評価も良くコスパは一番いい感じ。

通常価格は9,980円、ブラックフライデーセール価格は6,280円

ここ半年間では最安値、去年のブラックフライデーセールでは5,980円でしたが、それほど変わらないので間違いなく買いの1台と言えます。

Fire HD 8 Plus タブレット

  • 2.0GHzクアッドコアプロセッサ
  • 8インチのIPSディスプレイ搭載
  • 1280 x 800 (189ppi)
  • 3GB RAM
  • 32GB / 64GBストレージ
  • 1TBまでのmicroSDカード対応
  • バッテリー12時間
  • 355g

Fire HD 8をベースに3GB RAMを搭載、ワイヤレス充電に対応したバージョン。昨年のブラックフライデーセールと同額の7,980円になっています。セール価格としてはお得ですが、ここまで出すならもうちょい出してFire HD 10に行くほうがいいでしょう。

AmazonFireHD Tablet 01

Fire HD 10 タブレット

  • 2.0GHzオクタコアプロセッサ
  • 10.1インチのフルHDディスプレイ搭載
  • 1920 x 1200 (224ppi)
  • 3GB RAM
  • 32GB / 64GBストレージ
  • 1TBまでのmicroSDカード対応
  • バッテリー12時間
  • 465g

10.1インチのフルHDディスプレイ搭載の格安タブレット。プライムビデオやKindleをそれなりのサイズで観たい人向け。通常価格は15,980円、ブラックフライデーセール価格は10,280円。2021年発売の11世代なので、この価格でも十分安くコスパも良好です。

Fire HD 10 Plus タブレット

  • 2.0GHzオクタコアプロセッサ
  • 10.1インチのフルHDディスプレイ搭載
  • 1920 x 1200 (224ppi)
  • 4GB RAM
  • 32GB / 64GBストレージ
  • 1TBまでのmicroSDカード対応
  • バッテリー12時間
  • 468g

Fire HD 10のRAMが4GBになり、ワイヤレス充電に対応したモデル。通常価格は18,980円、ブラックフライデーセール価格は13,280円

という感じで、ざっとチェックしてみました。

Kindleの閲覧や動画コンテンツの再生に使うだけなら、Fire HD 8とFire HD 10のどちらかで十分でしょう。Plusは正直必要無いかなと思います。

あと、保護ケースは公式じゃなくても謎メーカーから格安のやつが出ているので、それを買うか、安い端末なので気兼ねせずそのままで使えますし、100円ショップで保護ケースを探してみるのもいいでしょう。iPadとは違いリセールバリューは無いに等しいので、使い潰すつもりで買うとすれば、やっぱり2021年にモデルチェンジしたばかりのFire HD 10が最適解かな?動画もちょうど見やすいサイズだし。

Fire HD 10 タブレット 10.1インチHDディスプレイ 32GB ブラック

 Fire HD 10 タブレット

 Fire HD 8 タブレット

(表示価格は 2021/11/29 のものです)

関連するエントリー

楽天モバイル