iPad mini 6用に持ち運ぶMagic Keyboardをネオプレーンケースで保護する

12inch Keyboardcase 01

iPad mini 6用にMagic Keyboardを持ち運ぶ際に便利そうなので、キーボード用の保護ケースを購入してみました。

キーボード用ケースには色々あり、12インチのBluetoothキーボードに広く対応するソフトタイプから、Magic Keyboard専用のハードカバータイプやMagic Trackpadも一緒に持ち運べるタイプまであります。

最初は、しっかり保護してくれそうなハードカバータイプにしようと思いましたが、持ち運びの際に嵩張りそうなので、スリムなネオプレーン素材のソフトタイプを選びました。

価格は1,000円ちょっと。
ネオプレーンの厚みはそこそこ。

セリアで売っているiPad mini用の保護ケースと比べてみると、生地の厚みは同じくらいですが、縫い目はこちらの方が圧倒的にしっかりしていて、100円ショップ品との格の違いを感じます。

12inch Keyboardcase 02

ケーブルを収納できるネットもあり。
ここにLightning to USB-Cケーブルを入れておけば、ペアリングしなくてもMagic Keyboardを接続して使うことができます。

12inch Keyboardcase 03

ちょっとネオプレーンの匂いがキツいけど、使っていくうちにマシになるでしょう。

12inch Keyboardcase 04

iPad mini 6には100円のケースを、Magic Keyboardには1000円のケースを使うという良くわからない状態になっていますが、どちらも普通に使えます。

というわけで、iPadとMagic Keyboardを持ち運んで作業を行う方は、こういうキーボードケース入れることを強くお勧めします。ソフトケースでも安心してMagic Keyboardを持ち運ぶことができますし、価格も1,000円ちょっとなので買って損はありません。

 Magic Keyboardケース

器用貧乏なiPadをちょっと器用にしてくれる物理キーボード、それを保護するケースは結構重要なアイテムだと思うし。

関連するエントリー

楽天モバイル