独特なデザインのドローンDJI Mini 3 Proが5月に登場、48MPカメラ搭載で重さ249g

DJIMini3Pro Photos 04

DJIのドローン「DJI Mini 3 Pro」が5月に正式発表されるということで、リーク情報がさらに続々と出てきています。

海外の通販サイトでフライングで製品ページがアップされたり、実機の映像がネットに投稿されたりしていて、正式発表を待つこと無く、おおよそのスペックなどが明らかになりました。

249gの折りたたみ式ドローン「DJI Mini 2」の後継モデルで、本体やリモコンなどが新設計され、カメラ性能が12MP→48MPに大幅アップグレードされています。

日本では、6月から100g以上のドローンの登録が義務化され、もはや200g以下にこだわる理由も無くなったので、海外版の249gの仕様のまま販売されるでしょう。

DJI Mini 3 Proのスペック

  • 1/1.3インチ CMOSセンサー
  • 4K@60fpsビデオ撮影
  • ジンバル付き48MPカメラ
  • 4倍デジタルズーム
  • 前・後・下にデュアルセンサーを搭載
  • 飛行中の障害物を検出するAPAS 4.0
  • 重さ249g
  • 最大34分の飛行時間

DJIMini3Pro Photos 02DJIMini3Pro Photos 00DJIMini3Pro Photos 01

泣いてる?

DJIMini3Pro Photos 03

涙を流して祈っているガイコツみたい。

価格は739ユーロ、RC-N1コントローラー付属が829ユーロ。

日本円にして10万円以上する機体となり、「Pro」というネーミングの通り、やや高級路線のモデルになるようです。

関連するエントリー

ahamo