Apple Watch Proは49mmケースに機能割当てボタン搭載、900ドル以上の高級モデルとして登場

Applewatchpro 2296
(image: 91mobiles)

明日の夜にはもう正式発表されるというタイミングで、Apple Watch ProとApple Watch Series 8の情報が続々と出てきています。正直、このタイミングならもう正式発表を待った方がサプライズになるだろと思いつつ、サクッと簡単にチェックしてみましょう!

Apple Watch Pro

3Dレンダリング画像や保護ケースメーカーからの製品写真により、全貌が明らかになりました。

  • 49mmのビッグサイズ
  • 製品名は「Apple Watch Series 8 Pro
  • 左側のボタンはユーザーが機能を割り当てることができる

どうやら、Apple Watch Series 8の上位モデルとして登場するようです。新しく機能割当てができるボタンが搭載され、設定で自由に機能を割り当てることができるといいます。ケースの大きさは49mm、デザインはフラットエッジになるという説とSeries 7と似たようなデザインになるという説に二分されており、詳しくは正式発表待ち。

とはいえ、保護ケースメーカーの製品製品をみる限り、ディスプレイに関しては、ラウンドエッジではなくフラットエッジになっているように見えます。

価格は900ドル〜1000ドル前後と言われており、Proの名の通りApple Watchの上位モデルとしてお値段も上位になります。

Apple Watch Series 8

ケースのデザインはSeries 7と同じで、大きさも同じになります。

新機能としては、体温センサーが搭載され体温を測定できるようになっているようです。

Apple Watch SE 2

SEの後継モデルについては、登場せずにSE 1の値下げでお茶を濁すという離しもあります。199ドルで販売されていたApple Watch Series 3が販売終了になるため、その穴を埋めるためにSE 1が値下げされるという予想です。

この辺りの情報は明後日には明らかになるので、正式発表を待った方がいいでしょう。

関連するエントリー

 本を聴くAudible 1冊無料体験

耳を使って本を読むAudible。俳優や声優による書籍の読み上げサービスです。スマホでワイヤレスイヤホンで、本の内容を目を使わずに。移動中にも。