mineoで契約事務手数料を0円にして契約できる真っ当な方法

モバイル回線の見直しを行い、データ通信専用のMVNOとしてmineoを契約することにしました。

固定回線のeo光と同一IDで契約すると少し割引になるのもあって、データ通信専用プランなら月々の支払い額も安い部類に入りますが、mineoのサイトから直接申し込むと、契約事務手数料3,300円SIMカード発行料440円がかかるので、初期費用として4,000円近くかかる計算になります。

そこで、初期費用を抑えるためにエントリーパッケージを利用しました。

Mineo entrypack 00

エントリーパッケージは、350円で購入できるスターターキット。これを使って登録すると、契約事務手数料3,300円が無料になるというものです。

Mineo entrypack 02

mineoのサイトから直接申し込むと、初期費用としてこれだけかかりますが、エントリーパッケージを使えば契約事務手数料が無料になるというわけで、これを使わない手はありません。

3,300円はデカい。

Mineo entrypack 06

ダウンロード版をAmazonで購入して、しばらするとエントリーコードが記載されたメールが送信されてきます。

mineoに登録する際にこのエントリーコードを入力すると、契約事務手数料が0円になる仕組み。

早速、登録してみましょう。

Mineo entrypack 05

mineoではAプラン(au)、Dプラン(docomo)、Sプラン(softbank)の3種類の回線が選べます。

エリアのカバー率を考えてDにするか、昼間の回線の混雑を見越してSにするかは・・・自由だ。

Mineo entrypack 04

通話とSMSを使う場合はデュアルタイプ、データ通信のみならシングルタイプ。

今回はデータ通信のみで使うので、シングルタイプにしました。

通話のできるデュアルタイプは本人確認がありますが、データ通信のみのシングルタイプは本人確認無しで契約できます。

Mineo entrypack 03

料金プランはマイピタで。

eo光を使っているユーザーは、同じeoIDで契約すると少し割引になります。

エントリーコードの入力は、申込方法を選ぶの項目でエントリーコードで申し込みを選択。さきほどのエントリーコードをコピペすると、初期事務手数料無料キャンペーンとして契約事務手数料3,300円が割引されます。

これで、初期費用はSIMカード発行料の440円のみに。

  • エントリーパッケージ:350円
  • SIMカード発行料:440円
  • 初期費用の合計:790円

エントリーパッケージを使った場合の初期費用の合計金額は790円でした。契約事務手数料をそのまま支払う場合と比べると、格段に安く契約することができました。

ちなみに、新規契約を行いSIMカードが発行されるまでは2〜3日ほどかかり、手元に届くまでは1週間ほどかかるので、あらかじめ余裕を持って申し込むようにしましょう。SIMカードで作った方が端末の入れ替えが簡単に行えるので、データ専用SIMは、eSIMではなくSIMカードで発行する方がいいかなと思います。

というわけで、mineoを契約する時は必ずエントリーパッケージ(ダウンロード版)を購入するようにしましょう。

【ダウンロード版】契約事務手数料3,300円(税込)が無料になるmineoエントリーパッケージ docomo/au/SoftBankの3回線が選べる格安SIMカード

 mineoエントリーパッケージ

このエントリーパッケージは、たまにセール価格になることもあります。100円、50円、さらには30円で販売されていることもあるので、セール価格と契約のタイミングが合えば、さらにお得になります。

エントリーパッケージすら必要ない方法

mineoには紹介制度があるので、紹介URLから申し込むことで契約手数料(3,300円)を無料にすることができます。この方法なら、エントリーパッケージの購入費用もかからないので、SIMの発行手数料のみで申し込みが完了します。

料金が発生するタイミングは?

そして、申込後に気になるポイントがこちら。

今回の様に、月の中旬に契約手続きを行ってSIMカードが届くのが下旬になった場合、どのタイミングで料金が発生するのかが気になります。

mineoの場合は、回線の開通手続きを行った瞬間から料金が請求されるようになっているので、今回の様に下旬にSIMカードが届いた場合は、翌月になるのを待ってからSIMカードを開通させた方がお得になります。また、契約手続きが完了した時点でギガが提供されているので、翌月に繰り越されて使うこともできます。

サービスによっては日割り計算で割引してくれる所もありますので、メイン回線の場合はさっさと開通した方がいいと思いますが、サブ回線なら翌月になるのを待つのもありということですね。

関連するエントリー

ahamo