スマートスピーカーEchoのAlexa読み上げスピードを加速させる

当サイトの記事には広告が含まれます。

Echo alexa speedup 04

AmazonのスマートスピーカーEchoシリーズには、音声アシスタントのAlexaが搭載されています。こいつが、音声操作をする度に「Bluetoothに接続しました」や「○○の○○を再生します」といった動作内容をいちいち読み上げてくれるのですが、これがかなり遅い。

良く言えば丁寧。悪く言えばチンタラチンタラやってるという印象で、いちいち宣言しなくていいよ!という気分になってきたので、こいつの読み上げスピードをメチャクチャ速くしてみました。

Echoの設定はAlexaアプリから行えます。

Echo alexa speedup 03

Alexaアプリを起動してショートカットにあるEchoデバイスから、設定を変更したいEchoシリーズを選択します。

さらに右上にある歯車のアイコンをタップします。

Echo alexa speedup 02

下の方にスクロールすると、Alexaの音声という項目があるのでタップ。

Echo alexa speedup 01

ここでAlexaの話す速度を設定します。
速くすることもできるし、逆に遅くすることもできます。

ここまで設定を進めて、下の文字に気が付きました。

Alexaが話す速度を変更できます。「アレクサ、もっと早く話して」または「アレクサ、もっとゆっくり話して」と言ってください。

・・・どうやら、音声でも設定できるみたいですね。

早速、試してみます。

「アレクサ」「もっと早く話して」→「では、今からこの速さで話します!

簡単に設定できました。

手軽に変更するなら音声でもいいし、その他にも設定したい部分があるならAlexaアプリから行うと良いでしょう。Alexaの話すスピードを変更すると動作がサクサクして再生までのスピードも向上するので、是非おすすめです。

関連するエントリー

PR

 学生はPrime Studentで6ヶ月無料

Prime Studentは、会員特典対象の映画やテレビが見放題、100万曲以上の対象音楽が聴き放題、お得な配送特典などたくさんの会員特典をお楽しみいただける学生限定のプログラムです。