Fireタブ最高級モデル「Fire Max 11」が登場、11インチ2K画面を搭載

当サイトの記事には広告が含まれます。

Amazon FireMax11 01

Amazonは、Fireタブレットシリーズの最新モデルとして、初めて11型ディスプレイを搭載した「Fire Max 11」を発表しました。

すでに予約受付を開始しており、6月14日から出荷を開始する予定です。

Amazon FireMax11 04

Fire Max 11は、鮮やかな2K(2000×1200)11インチディスプレイを搭載し、薄くスタイリッシュなアルミニウムボディと指紋センサーを内蔵した電源ボタン、8MPのフロントカメラとリアカメラ、オクタコアプロセッサや4GB RAMを採用するなど、高性能で、これまでのFireタブレットシリーズで最もパワフルなモデル。

microSDカードは搭載されていますが、3.5mmイヤホンジャックは廃止されています。

Amazon FireMax11 02Amazon FireMax11 03

Fireタブレット初のタッチペン対応やマグネット式のキーボード付きカバーが用意されており、クリエイティブに活用するニーズにも応えます。

価格は、64GBモデルが34,980円、128GBモデルが39,980円。スタイラスペンは4,980円(税込)、キーボード付きカバーの価格は10,980円(税込)。

 初登場 Fire MAX 11

Fireタブレットシリーズとしては高級モデルですが、AppleのiPadシリーズと比較するとまだまだお手頃感がある価格設定になっているので、高画質な動画視聴用デバイスとしてタブレットの選択肢に入れてみるのも面白いかも。

どちらにしても、セールを待とう!

関連するエントリー

PR

 本を聴くAudible 無料体験

耳を使って本を読むAudible。俳優や声優による書籍の読み上げサービスです。スマホでワイヤレスイヤホンで、本の内容を目を使わずに。移動中にも。