iPhone 15 Pro Maxの登場に遅延無しか、SIMカードスロット無しバージョンもあり

当サイトの記事には広告が含まれます。

Iphone12 green

9月に発表予定のiPhone 15シリーズの気になるポイントが伝えられています。

ペリスコープレンズの供給が間に合わず発売の遅れが懸念されていたiPhone 15 Pro Maxについては、大量出荷が開始されたとの情報があり、予定通り登場する可能性がでてきました。

今回伝えられたiPhone 15 Proのポイント

  • カラー
    • シルバーグレー(フレームはシルバー、背面パネルはグレー)
    • ブラック (iPhone 14 Proのブラックより明るめ)
    • ブルー(暗めの青)
  • ディスプレイ
    • 画面サイズは、6.14/6.15 および 6.73/6.74インチ
    • iPhone 15 Proのベゼル幅は1.71mm
  • 本体デザイン
    • チタン合金のフレームは、ブラッシュド加工でつや消し
    • iPhone 15シリーズには、SIMカードスロットの無いバージョンのロジックボードもある。SIMカードスロット無しのロジックボードは小型。
  • カメラ
    • iPhone 15 Pro Maxのみに搭載されるペリスコープレンズは、通常のレンズのように丸形で開口部がとても大きい。

また、iPhone 15のUSB-Cポートのカラーから、カラーバリエーションとして「グリーン」の登場が噂されています。Majin Buさんによると、iPhone 12のグリーンに非常によく似た色味になるということです。

関連するエントリー

PR

U-NEXT