iPhone 15 Proのカラバリ、チタングレー追加でゴールド廃止の地味路線か

Iphone15pro color2023
(image: Apple Hub@theapplehub)

毎年、新型iPhoneには目玉となる新色が追加されるのが恒例となっています。

9月に発表されるiPhone 15 Proには、新色として「チタングレー」が追加されると言われています。カラーバリエーションは、スペースブラック、シルバー、チタングレー、ダークブルーの4色となり、これまでレギュラーカラーとして存在していたゴールドが無くなり、全体的にモノクロームなカラーバリエーションになるようです。

iPhone 15 Proは外装のフレームが、ステンレススチールからチタニウムに変更されるので、素材の色をそのまま活かしたカラーとしてチタングレーが追加されると予想されています。スペースブラックとシルバー(ほとんどホワイト)はレギュラーカラーとして残り、パープルの変わりにダークブルー、そして新色のチタングレー。つや消しのチタニウム素材と相まって控えめなカラーバリエーションに落ち着いています。

一方、通常モデルのiPhone 15は、USB-Cケーブルから推測されるカラーバリエーションとして、ブラック、ホワイト、イエロー、ライトブルー、ピンクの5色があります。

IPhone15 USB Ccable 02
(image: Kosutami@KosutamiSan)

iPhone 15 Proはモノクロームで大人向け、iPhone 15はカラフルで若者向けのカラーバリエーションでブランディングされていることがわかりますね。

関連するエントリー

PR

 まずは無料体験 Amazon Music Unlimited

音楽聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる!インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料でお試し。