Google Pixel 9はフラットエッジデザインに変わる、想像レンダリングCGが公開

当サイトの記事には広告が含まれます。

Google pixel9pro lenderimage 2
(image: mysmartprice)

Googleが現在開発しているスマートフォンPixel 9シリーズ。
その中の最上級モデルとなる、Pixel 9 Proの想像レンダリングCGが公開されました。

本体デザインは、これまでのラウンドエッジからフラットエッジへと変わり、iPhone 12以降のトレンドに寄せたようなデザインになりました。ディスプレイは6.5インチになり、Pixel 8 Proの6.7インチよりも0.2インチ小さくなるようです。

Pixel8pro model

(ラウンドエッジデザインのPixel 8 Pro)

Google pixel9pro lenderimage 1
(image: mysmartprice)

背面には刷新されたトリプルカメラモジュールが搭載。望遠カメラが強化されます。前面にはパンチホールカメラが搭載され、前から見ただけだと最近のiPhoneと区別が付きません。それだけスマートフォンのデザインのトレンドが画一化されているということですね。パーツの兼ね合いなどもあって、どうしても似たりよったりなデザインにしかならないという理由もあります。

Google Pixel 9シリーズは今年後半に登場予定となっています。

関連するエントリー

PR

U-NEXT