任天堂謹製のスマホゲー「SUPER MARIO RUN」がiOS先行配信、片手でもプレイ可能

当サイトの記事には広告が含まれます。

Supermariorun

本日開催されたAppleスペシャルイベントに、マリオの生みの親である宮本茂氏が登場!!スマホゲームに本格参入した任天堂の目玉タイトルとして「SUPER MARIO RUN」を発表しました。

iOS向けタイトルとして12月に先行配信され、その後Androidでも配信される予定です。

ゲーム内容は、走り続けるマリオをタップでジャンプさせてコインを集めながらステージクリアに導くというもので、片手でもプレイできるというのが、これまでのマリオシリーズにはなかった新要素であり特長。

平たく言えばダッシュアクションのテンプルラン系統ではありますが、マリオシリーズならではの2Dステージやお馴染みのキャラクター、そしてギミックなどのアクション要素が魅力たっぷり。また、収集したコインを使って自分だけのキノコ王国を作るモードもあったりして、ボリュームもそこそこありそうな予感。

基本無料タイトルでいわゆる課金ゲーですが、どの程度の課金が必要になるのか?

任天堂のドル箱タイトルだけに、「ポケモンGO」の様に課金しなくても楽しめるというわけにはいかないと思いますが、任天堂のことなので、そこまでエグイ仕様にはなっていないでしょう。

iOS向けには間もなく配信予定となっています。

関連するエントリー

PR

Y!mobile