GoogleRederの記事を後で読む新機能を、Evernoteでも使う

grsendto1267.png

Google Readerに「Send to」という新機能が追加されました。
これは、現在読んでいるブログ記事を、TwitterやInstapaperといった他のサービスに送ることができるというもので、ブラウザの拡張機能やブックマークレットに依存しないので、別のPCや出先のPCからでも同様の機能が使えるのが強みとなっています。

また、公式に対応していないサービスも登録することができます。
丁度、タイミング良くEvernoteのサイトで、Send toへの追加方法が解説されていたのでやってみました。

[ Official Google Reader Blog, Evernote ]

greadsendto1.png

この新機能は、今のところ(2009/8/15現在)Google Readerの日本語バージョンでは使えないので、設定で言語をEnglishにしてから行う必要があります。

まず、Settingsページの一番右にある「Send To」タブを選択して、InstapaperやTwitter、Tumblrなどのブックマーク代わりに使いたいサイトにチェックを入れます。

greadsendto2.png

次に、下の「Create a custom link」をクリックして以下の内容を入力して保存すれば、フィードの下の部分に「Send To」のメニューが出現します。

  • Name: Evernote
  • URL: http://s.evernote.com/grclip?url=${url}&title=${title}
  • Icon URL: http://www.evernote.com/favicon.ico

Evernoteに保存したサイトは、テキスト+画像といったシンプルな構成に変換されます。もちろん、これは同期することでiPhone版Evernoteでも観覧する事ができます。iPhoneで使ってみた印象はというと、Instapaperのテキストモードに画像が付いた感じで、かなり読みやすいと感じました。TPOによって使い分けると良さそうです。

skitched-20090815-182430.png

[ Downloads | Evernote Corporation ]

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited