iPad 1で「iPhoto」を使う方法

iphoto_ios_ipad1.PNG

サポートされていないiPad 1に、「iPhone構成ユーティリティ」を使って無理矢理「iPhoto」をインストールする方法があります。

iPad 1ユーザーとしては、非常に魅力的なこの方法。
無理矢理インストールするので、実用ツールとして2つほど問題が発生しますが、それが許せるのならオススメです。

  • iTunesで同期する度に、「iPhoto」が消去されてしまう。
  • スペック不足の為、フィルター処理を行うとよく落ちる。

iPhone構成ユーティリティのダウンロード

iPad 1にiPhotoをインストールする

iphotoipaopen.png

iPhone構成ユーティリティを立ち上げて、iPadを接続。
アプリケーション > 追加 から /Users/ユーザー名/Music/iTunes/Mobile Applications/iPhoto 1.0.ipa を開きます。

iphoneconfiguration_appinstall.png

アプリケーションタブから「iPhoto」をインストール。
これでインストールは完了、iPadのホーム画面に「iPhoto」が出現します。

itunes_iphotoipad1_syncerror.png

この方法でインストールした「iPhoto」は、認証されていないので、iTunesで同期すると消去されてしまいます。その都度、iPhone構成ユーティリティで再インストールしなければならず、ちょっと面倒ですね。

[ appleinsider.com ]

iPhotoAppStore
バージョン:1.0
価格:¥450

iMovieAppStore
バージョン:1.3
価格:¥450

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited