Mac版Dropbox、スクショ共有とiPhotoライブラリインポートの新機能

Dropbox import 02

Mac用のDropboxに新機能として、「スクリーンショットの共有」と「iPhotoライブラリから写真のインポート」機能が追加されています。

スクリーンショットの共有機能は、スクリーンショットを撮影(shift + cmd + 3 or 4)すると、自動的にDropboxのフォルダ内に保存され同期されるというもので、機能的にはサードパーティ製アプリのGrabBoxと全く同じものです。

iPhotoからのインポートは、ワンボタンで簡単にiPhotoライブラリの写真を一括でインポートできるというものです。(容量にご注意)

Dropbox import 01

これらの機能を有効にするには、Dropboxアイコンから設定ボタン > 基本設定 > インポート から。

スクリーンショット撮影のキーボードショートカット

  • (全画面):shift + cmd + 3
  • (指定範囲):shift + cmd + 4

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited