iOS 8のバッテリーアイコンをOS X Yosemite風に変更する「Yosemite Battery for Alkaline」

当サイトの記事には広告が含まれます。

Yosemite BatteryforAlkaline

iOS 8のバッテリーアイコンを変更できるCydia Tweak「Alkaline」。

さらに、追加アイコンの「Yosemite Battery for Alkaline」をインストールすれば、OS X Yosemiteのステータスバーに現れるバッテリーアイコンっぽく変更することができます。

パッと見は標準のバッテリーアイコンとあまり変わりませんが、充電中にはハッキリ違いが分かるという、ちょっと玄人向けのUIカスタマイズ。

Yosemite Battery for Alkalineの使い方

  1. Cydia > ソース > 編集 > 追加 から danieltaylor.tk/repo を追加。
  2. yosemite alkaなどで検索して「Yosemite Battery for Alkaline」をインストール。
  3. 設定 > Alkaline > Theme からYosemiteを選択。

関連するエントリー

PR

 無料体験 Amazon Music Unlimited

音楽聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる!インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料でお試し。