キューブ型GoPro「HERO 4 Session」発売から5ヶ月で200ドルも値下げ

GoPro Family

GoProのキューブ型アクションカメラ「HERO 4 Session」が、一気に200ドルも値下げ。USの公式サイトでは199ドルの価格表記、日本の公式サイトでは27,710円の価格表記になっています。 

今年の7月に発売されたばかりのモデルで、発売当初の価格は「HERO4 Silver」と同じ52,000円でしたから、僅か5ヶ月で24,290円も値下げされたことになります。

やっぱり高すぎたのか?
全然売れてないのか?

「HERO 4 Session」はバッテリーが内蔵式の為、替えバッテリーで長時間撮影することはできず、経年劣化したバッテリーを交換することもできない“完全使い捨てモデル”という製品で、レギュラーモデルの「HERO 4」と比較するとやや見劣りすることから、発表当初からかなり微妙視されてはいましたが、やはりその通りの結果が出てしまったようです。

公式で27,710円なので、Amazonなど各種ネットショップでこの価格が反映されれば、実売25,000円前後で購入できることになりそうです。

それでもどうかな?

GoProHERO4 Session PriceDown


B0113HPDQE
【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 Session

  • メーカー:ゴープロ
  • 発売日:2015-07-13

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー