安定性を向上させた「iMovie 10.1.1」がリリース

IMovie 10 1 1update

Appleの提供するMac用のビデオ編集アプリ「iMovie」が、バージョン10.1.1にアップデートされました。

バージョン10.1で、4Kビデオや1080p 60fpsの編集に対応といった新機能がやっと追加されたiMovieですが、今回のアップデートでは、静止画が正しく表示されないバグやホワイトバランスの調節が適用されないバグなどの修正が追加されています。

iMovie 10.1.1 の新機能

  • YouTubeでの共有に関して、複数のアカウントを持つユーザがサインインできないことがある問題を解決しました
  • ホワイトバランスの調整をクリップに適用できないことがある問題を修正しました
  • 100 fpsまたは120 fpsで取り込んだSony XAVC Sクリップを正常に再生できるようになりました
  • 静止画が正しく表示されないことがある問題を解決しました
  • プロジェクト・メディア・コンテナから“ライブラリ”リストのイベントにクリップをドラッグしたとき、クリップがコピーされるようになりました
  • 安定性が向上しました

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー