「ポケモンGO」がアップデート、博士に送るが効率アップ、足跡とバッテリーセーバーが削除

Pokemongo update 01

ポケモンGO」がアップデート、バージョン1.1.0がリリースされました。
修正や調整と共に、一部機能が削除されています。
ぶっ壊れていたマップ表示も修正されました。 

リリースノートによる、主な変更点は以下の通りです。 

  • アバターが再編集可能になった(性別の変更も可能)
  • 一部の技のダメージ調整
  • ジムのアニメーションを調整
  • メモリー問題を改善
  • 近くのポケモンから「足あと機能」が削除
  • エンカウント中のバグ修正
  • ポケモンの詳細画面を更新
  • メダルの画像を更新
  • マップ表示の不具合を修正
  • 一部テキストを修正

アバターがいつでも変更可能に

性別の変更もできます。 
ちなみに、髪型などのアイテムは増えていないようです。

Pokemongo update 02

UIがちょっとだけ便利に

ポケモン詳細画面の「博士に送る」が、右にあるメニューボタンから行えるようになりました。毎回下までスクロールさせるのがアホらしかったので、これは良い更新ですね。

Pokemongo update 04

ポケモンの足あと機能が削除

恐らく、歩きスマホに関する事件や事故が多発したことを受けて、削除されたとみられています。出現中のポケモンをマップに表示する「Pokevision」の方が便利なので、あんまり影響は無いかも。 

・・・と思ったら、こっちも対策されて使えなくなっていますね。 
どうやらこのサービスは勝手にナイアンティックのAPIを使っていたらしく、今後の復活は期待できなさそうです。

バッテリーセーバーも削除されてる(iOS版のみ)

近くにいるポケモンの「足あと機能」と共に、設定にあった「バッテリーセーバー」も削除されています。(スマホの持つ角度によって画面が暗くなる機能、削除されたのはiOS版のみ)フリーズするバグを含んでいた機能ですが、修正されずに削除というのは残念。今後のアップデートでまた実装されるのを期待したいところです。

(このゲームの本体の異常発熱とバッテリーの消費量は、確実にスマホの寿命を縮めているので)

Pokemongo update 03

その他には、ポケモン捕獲失敗時に「あ!ボールから抜け出した!」というメッセージが表示されるようになったとか、ポケモン一覧のCPが見易くなったとかの非常に細かい変更点があります。

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

関連するエントリー