Apple、1970/01/01の日付バグを近日中のアップデートで修正すると予告

197011 bug fakeimage

Appleが、iPhoneやiPadの日付を手動で「1970/01/01」に設定して再起動すると、林檎マークで止まったままiOSが立ち上がらなくなるという“日付バグ”について、近々リリースされる、iOSのソフトウェアアップデートで修正されるということを正式発表しました。

このバグは、iOS 9.3 beta 3で発見されたものということで、iOS 9.3のリリースではなく、修正パッチという形でリリースされると思われます。Twitter等で騙されて実行してしまったユーザーで、DFUモードでも直らない状態にあるiOSデバイスはどうなるのか等、サポートについても気になるところです。

関連するエントリー

6,500万曲以上が聴き放題、聞きたい音楽が広告なしで楽しめる、インターネット接続がない場所でもオフライン再生で。まずは30日間無料体験で!

 30日間無料体験 Amazon Music Unlimited